「部活紹介オリエンテーション」と「アリーナパーティー」を開催しました

2017年04月17日

4月8日に伊勢原キャンパスで、新入部員勧誘のための「部活紹介オリエンテーション」と「アリーナパーティー」を開催しました。本キャンパスの学生会や部活動を紹介するとともに新入生と上級生の親睦を深めてもらうため、医学部医学科と健康科学部看護学科、同社会福祉学科、3年次生から本キャンパスで学ぶ工学部医用生体工学科の学生有志による「2017年オリエンテーション実行委員会」が企画・実施したものです。当日は36の部がそれぞれの活動を紹介し、新入生約250名が参加しました。

1号館の講堂で開いた「部活紹介オリエンテーション」では、各部が練習や合宿、競技会の様子をスライドや映像を使って紹介。軽音楽部やダンス部などは演奏やパフォーマンスを披露しました。終了後は2号館に会場を移して「アリーナパーティー」を実施。部ごとに設けたブースでは、上級生が授業と部活動の両立などについてアドバイスしながら新入生を勧誘しました。

医学部の新入生は、「授業が忙しいと思っていたので、部活動が活発なのはうれしい驚きでした。両立させてキャンパスライフを楽しみたいと思います」とコメント。また看護学科の学生は、「たくさんの仲間や先輩と知り合えました。参加してよかった」と笑顔を見せていました。オリエンテーション実行委員長の大谷洸貴さん(医学部2年次生)は、「実行委員会のメンバーをはじめ各部の皆さんが協力してくれたおかげで、多くの新入生の参加を得ることができました。新入生が一日も早く伊勢原キャンパスでの学生生活に慣れ、充実した日々を過ごせるよう応援していきたい」と話していました。

なお、同委員会では1日に医学部、4日には健康科学部を対象とした部活動への勧誘も実施しました。

一覧へ戻る