札幌キャンパス陸上競技部男子が北海道インカレで4年ぶり6度目の総合優勝を果たしました

2017年05月15日

札幌キャンパス陸上競技部男子が、5月12日から14日まで札幌市厚別公園陸上競技場で行われた北海道学生陸上競技対校選手権大会で、4年ぶり6度目の総合優勝を果たしました。100mでは川本怜平選手(国際文化学部3年次生)が優勝し、2位に竹山将太選手(同)、3位に三上拓哉選手(同4年次生)が入り、表彰台を独占。走高跳びでは久我洸士郎選手(同3年次生)が、走幅跳びでは河瀬遥紀選手(同4年次生)がそれぞれ優勝、また大会を締めくくった4×400mリレーも4年ぶりに優勝するなど、各種目で上位に入り、栄冠を勝ち取りました。広川龍太郎監督(国際文化学部教授)は、「今大会は、チームが得意とする短距離種目、跳躍種目だけでなく、長距離種目と投てき種目でも入賞者が出たことが優勝の要因。特に長距離種目は、付属札幌高校陸上競技部の大井貴博監督にも指導してもらい、5000mでは小林隼人(国際文化学部3年次生)が4位に入るなど好結果につながりました」と話しています。

選手たちは、7月1日から3日に福島県で開催される北日本学生陸上競技大会や9月8日から10日に福井県で行われる日本学生陸上競技対校選手権大会でも好成績を目指します。これからも皆さまの熱いご声援どうぞよろしくお願いします。
主な結果は以下の通りです。

【主な結果】
男子
100m
1位 川本怜平選手(国際文化学部3年次生)
2位 竹山将太選手(同)
3位 三上拓哉選手(同4年次生)
200m
1位 川本怜平選手
2位 鳩山祐一郎選手(同3年次生)
110mH
3位 菊地貴弥選手(同4年次生)
400mH
2位 朱田康平選手(同2年次生)
4×100mR
2位 川本怜平選手(同3年次生)
竹山将太選手(同3年次生)
   三上拓哉選手(同4年次生)
渡邉朋弥選手(同2年次生)
蜂谷勇介選手(同)
4×400mR
優勝 川本怜平選手(同3年次生)
鳩山祐一郎選手(同3年次生)
類家大樹選手(同2年次生)
吉田達也(同1年次生)
柴田康暉選手(生物学部2年次生)
中山峻太選手(国際文化学部2年次生)
走高跳
優勝 久我洸士郎選手(同3年次生)
3位 小野寛貴選手(同1年次生)
走幅跳
優勝 河瀬遥紀選手(同4年次生)
2位 上山竜平選手(同3年次生)
三段跳
2位 竹村柾人選手(同2年次生)
女子
100m
3位 斉藤優菜選手(同4年次生)
4×400mR
3位 斉藤優菜選手(同4年次生)
籠谷ゆずき選手(同)
米田くらら選手(同)
山崎亜弥選手(同)

一覧へ戻る