湘南キャンパスで2018年度春学期入学式を挙行しました

2018年04月01日

4月1日に執り行われた入学式
写真上:山田清志学長による入学許可宣言と式辞、写真下:松前義昭理事長による祝辞
東海大学では、2018年度の春学期入学式を4月1日に湘南キャンパスで挙行しました。総合体育館を会場に午前と午後の2回に分けて実施し、多数のご来賓や保護者の皆さまにご臨席をいただき、新たな学生生活をスタートする新入学生を祝福していただきました。午前の部では高輪キャンパスの情報通信学部や主に理工系分野の大学院ならびに学部と東海大学医療技術短期大学の入学式を合同で実施。午後の部では清水キャンパスの海洋学部と伊勢原キャンパスの医学部のほか、主に文系分野の大学院と学部を対象に執り行いました。なお、熊本キャンパスは4日に、札幌キャンパスは6日に挙行します。

午前、午後とも建学の歌斉唱に続いて新入生を読み上げ、山田清志学長による入学許可宣言が行われました。山田学長は続く式辞で、新入生たちが卒業を迎えた際にグローバル社会で活躍できる人材に育ってほしいという思いを込めて全て英語でスピーチ。「大学生活を通じて人生をいかに生きるべきか考え、そのために直接専門とする科目のほかにも縁のないと思うような授業も履修してみてください。新たな学問との出会い、人との出会いがあります。また、グローバル社会に挑む第一歩として、外から日本を見て、よく知ってください。本学には世界に築いた広大なネットワークを駆使した留学プログラムがあります。さらに東海大生としてのアイデンティティーを確立し、誇りをもってほしい」と語りかけました。加えて、「昨年、東海大学は建学75周年を迎えました。建学100周年を見据えた節目の年、さらには新たな挑戦の始まりと位置づけ、『先駆けであること~Think Ahead, Act for Humanity~』というブランドメッセージを掲げました。このメッセージを胸に、学びも遊びも主体的に取り組み、充実したキャンパスライフを送ってください」と激励しました。

続いて松前義昭理事長が祝辞で、東海大学の校名や校旗の由来、学園の創立者・松前重義が望星学塾に掲げた『若き日に』から始まる『汝の思想を培え』『汝の体躯を養え』『汝の智能を磨け』『汝の希望を星につなげ』の4つの言葉について紹介。「その中でも『汝の思想を培え』という言葉には、すなわち人生観を培ってほしいという思いが込められています。世の中の事柄一つひとつについて疑問を持ち、思いを寄せ、得た知識を基に理解を深め、そして、得た結論から総合的かつ一貫性のある人生観をもってほしい。本学には思想を培うための基盤をつくるさまざまなカリキュラムが用意されています。この多彩なカリキュラムを最大限に活用しながら、知識を得て、経験を重ね、周囲の教職員や友人たちと積極的にコミュニケーションを図ってください」と期待を寄せました。

午前の部には祝辞に神奈川県の黒岩祐治知事が登壇。「県と東海大学は包括連携協定を結び、社会の課題をともに解決しようと取り組んでいます。その中でも超高齢化社会には早急に対策を立てなくてはなりません。県ではそのためのコンセプトとして“未病”を打ち出しています。人の健康状態は、ここまでは健康、ここからは病気と明確に区分できず、健康と病気の間で連続的に変化しており、その状態を未病といいます。『病気になってから治す』では立ち行きません。病気にならないようにビッグデータやAIを活用する、技術の進歩でそれが可能になっています。世界でも先進的な取り組みは大きな注目を集めており、今春に健康学部が誕生した東海大学との連携を通じて、世界のモデルとなるよう、共に発信していきたい。また、社会は大きく変化しており、“人間は何をするのか?”“人間の仕事とは何か?”を追求する時代です。そうした時に、東海大学で学ぶことは大きなチャンスです。新しい時代のリーダーを目指してください」と力強く語りました。

午後の部では、卒業生からのメッセージとして、ハワイ東海インターナショナルカレッジから本学体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科に進み、2016年のリオデジャネイロ五輪にオフィシャルボランティアとして参加、卒業後は本学グローバル推進室に勤務する唐澤あゆみさんが壇上に上がり、英語で自らの経験を披露。「総合大学であるという東海大学の利点を生かし、専門にとらわれず多種多様な経験を積んでください。多岐にわたって学び、充実した学生生活を送り、卒業する際にはその経験を笑顔で語れるような4年間にしてください」と話しました。

なお、湘南キャンパスで入学式を挙行した大学院、学部、乗船実習課程、別科日本語研修課程などへの入学者数は以下のとおりです。

【大学院博士課程後期・博士課程】 38名
【大学院博士課程前期・修士課程】 362名
【学部】 6,065名
【学部編入生】 33名
【乗船実習課程】 18名
【別科日本語研修課程】 35名
計 6,551名
【医療技術短期大学】 87名
総計 6,638名
※2018年4月1日現在
黒岩祐治神奈川県知事による祝辞
唐澤あゆみさんによる卒業生のメッセージ
午前の部と午後の部、総勢6,638名を体育館で祝福
湘南キャンパス、新緑の欅並木に新入生の波

一覧へ戻る