国際交流会館

東海大学国際交流会館は、札幌市・藻岩山の南側、小高い丘に位置した札幌キャンパス内にあり、情報と人の交流の場として、1997年に開設されました。1・2階には、学生が24時間自由に使えるマルチメディアラウンジのほか、3・4階は海外からの留学生や研究者の宿泊施設として利用されています。

北海道のゆったりとした自然環境の中で、最新メディア機器を駆使しながら、国際色豊かな交流がおこなわれています。

関連機関・施設へ戻る