海洋フロンティア教育センター

本センターの目的は、海洋学部各学科における海洋を通した文系・理系の基礎的専門教育の上に、海洋を取り巻く社会的要請を反映した実践的教育プログラムの提供にあります。特定プログラムの履修によって、海洋学部が目指す社会性と幅広い知識・技術の習得がより効果的となります。

海洋フロンティア教育センターの特定プログラムは、わが国の大学の学部教育がリベラルアーツ教育に重点を置こうとしている方向性を補完する意味で、高いレベルの専門教育を望む学生にその機会を与え、タブルメジャー(二つの専攻を卒業)を提供するものです。
ただし、ダブルメジャーであるからと言って、卒業要件の単位数が増えるわけではありません。自己形成科目の中で本特定プログラムの科目を40単位習得するものです。
本センターには以下の二つの特定プログラムが設置されています。

海事ビジネス経営特定プログラム

国際ビジネスの世界で活躍できる人材を育成します。そのため、国際ビジネスにかかわる問題の発見およびそれを解決するために必要な知識と論理的な思考力を身に付け、実務に強いビジネス人を養成します。
なお、国際ビジネスを考察する切り口としてロジスティクス(物流)分野を中心に据え、国際経済の動きや環境の変化を学びます。

海洋スポーツ総合特定プログラム

海洋スポーツを海洋学的視点からとらえ、「海」に関心を持ち、さらにその理解を深められるよう、科学的知識と思考方法および技術を習得することを目指します。
「安全に活動できる拠点の整備」「活動領域における沿岸環境の理解と生態系の保全」「海洋スポーツの普及活動のための企画・運営」などを学びます。