札幌教養教育センター

東海大学では、建学の精神を具現化した「現代文明論」を中核に、人間性豊かな人材の育成を目指しています。そのため、ヒューマニズムに立脚した教養を重視し、単なる知識や技術の修得にとどまらず、人生の基礎となる確かな思想と豊かな人間性を培うことを教育の指針としています。「札幌教養教育センター」では学際化・国際化・情報化時代に求められる幅広い視野と総合的な判断力を培うため、基礎教育系・総合教育系・外国語教育系・保健体育系の4つの教育分野に分かれてそれぞれの教科目を担当すると共に、相互に連携しながらきめ細かな学生指導にあたっています。