沖縄地域研究センター

本学は、亜熱帯地域における海洋学的研究並びに水産増養殖研究活動の基地として、1976年5月に西表島網取(沖縄県竹富町)に海洋研究所西表分室を開設。さらにそこでの研究成果を踏まえ、海洋学的分野のみにとどまらず、農業分野など立地条件を生かした広い分野での研究活動を積極的に展開し、その成果を広く地域社会に還元することを目指して1981年4月に沖縄地域研究センターとして発展的改組を行いました。2001年10月には西表島浦内地区に新たな研究棟を開設し、地球観測や考古学など、人文・社会科学にいたる広範な学術研究を展開しています。

なお、同センターはキャンパス間留学の実習先に指定されており、大学のスケールメリットを感じさせる研究機関となっています。