カリキュラム

2016年度カリキュラム

年度によっては、開講期を変更することがあります。

「情報工学研究ゼミナール1」~「情報工学研究ゼミナール4」の4科目各2単位を含めて32単位以上を習得し、修士論文の審査並びに最終試験に合格すること。

必選別 グレードナンバー 科目名 単位数 開講期間(1週当りのコマ数)
春学期 集中 秋学期 集中
必修科目 700 情報工学研究ゼミナール1    
700 情報工学研究ゼミナール2    
700 情報工学研究ゼミナール3    
700 情報工学研究ゼミナール4    
選択科目 600 ソフトコンピューティング特論1      
600 ソフトコンピューティング特論2      
600 応用プログラミング特論      
600 情報システム特論      
600 画像処理特論1      
600 画像処理特論2      
600 多変量解析特論1      
600 多変量解析特論2      
600 計算機構成論特論1      
600 計算機構成論特論2      
600 情報伝送工学特論1      
600 情報伝送工学特論2      
600 電磁波工学特論1      
600 電磁波工学特論2      
600 感性情報工学特論      
600 環境電磁工学特論      
600 リモートセンシング特論1      
600 リモートセンシング特論2      
600 地球環境科学特論1      
600 地球環境科学特論2      
500 環境学特論      
500 技術英語プレゼンテーション      
600 計算機基礎理論特論1      
600 計算機基礎理論特論2      
600 信号処理特論      
600 生体情報工学特論      
500 プログラミング特論      
600 シミュレーション特論      
600 情報通信ネットワーク特論      
600 情報セキュリティ特論