2014年度カリキュラム

年度によっては、開講期を変更することがあります。

博士課程前期

指導教授の担当する演習I~IV(計8単位)を必修として修得するほか、開講科目から24単位以上(総計32単位)を修得し、修士論文の審査並びに最終試験に合格しなければならない。なお、指導教授の指導と研究科長の承認を得たうえで、法学部開講の法学に関する専門科目の中から選択履修することもできる(最大10単位まで)。

グレードナンバー 授業科目 単位数 開講期間(1週当りのコマ数)
春学期 集中 秋学期 集中
500 法学特殊講義I
500 法学特殊講義II
500 基礎法学第一特講I
500 基礎法学第一特講II
500 基礎法学第二特講I
500 基礎法学第二特講II
500 憲法第一特講I
500 憲法第一特講II
500 憲法第二特講I
500 憲法第二特講II
500 行政法第一特講I
500 行政法第一特講II
500 行政法第二特講I
500 行政法第二特講II
500 税法第一特講I
500 税法第一特講II
500 税法第二特講I
500 税法第二特講II
500 刑事法第一特講I
500 刑事法第一特講II
500 刑事法第二特講I
500 刑事法第二特講II
500 刑事法第三特講I
500 刑事法第三特講II
500 民法第一特講I
500 民法第一特講II
500 民法第二特講I
500 民法第二特講II
500 民法第三特講I
500 民法第三特講II
500 商法第一特講I
500 商法第一特講II
500 商法第二特講I
500 商法第二特講II
500 民事訴訟法第一特講I
500 民事訴訟法第一特講II
500 民事訴訟法第二特講I
500 民事訴訟法第二特講II
500 知的財産権法第一特講I
500 知的財産権法第一特講II
500 知的財産権法第二特講I
500 知的財産権法第二特講II
500 社会法第一特講I
500 社会法第一特講II
500 社会法第二特講I
500 社会法第二特講II
500 医事法特講I
500 医事法特講II
500 国際法第一特講I
500 国際法第一特講II
500 国際法第二特講I
500 国際法第二特講II
500 外国法特講I
500 外国法特講II
600 演習IA
600 演習IB
600 演習IIA
600 演習IIB
700 演習III
700 演習IV

博士課程後期

指導教授の担当する研究演習III~VI(計8単位)を必修として修得するほか、開講科目から40単位以上(総計48単位)を修得し、博士論文の審査並びに最終試験に合格しなければならない。ただし、博士課程前期修了者にあっては当該課程において修得した単位のうち、博士課程後期における研究に必要と認められたものについて、32単位までを上記必要修得単位に含めることができる。

グレードナンバー 授業科目 単位数 開講期間(1週当りのコマ数)
春学期 集中 秋学期 集中
800 法哲学特殊研究I
800 法哲学特殊研究II
800 法哲学研究演習I
800 法哲学研究演習II
800 法哲学研究演習III
800 法哲学研究演習IV
800 法哲学研究演習V
800 法哲学研究演習VI
800 憲法第一特殊研究I
800 憲法第一特殊研究II
800 憲法第二特殊研究I
800 憲法第二特殊研究II
800 憲法第一研究演習I
800 憲法第一研究演習II
800 憲法第二研究演習I
800 憲法第二研究演習II
800 憲法研究演習III
800 憲法研究演習IV
800 憲法研究演習V
800 憲法研究演習VI
800 行政法特殊研究I
800 行政法特殊研究II
800 行政法研究演習I
800 行政法研究演習II
800 行政法研究演習III
800 行政法研究演習IV
800 行政法研究演習V
800 行政法研究演習VI
800 税法特殊研究I
800 税法特殊研究II
800 税法研究演習I
800 税法研究演習II
800 刑事法第一特殊研究I
800 刑事法第一特殊研究II
800 刑事法第二特殊研究I
800 刑事法第二特殊研究II
800 刑事法第三特殊研究I
800 刑事法第三特殊研究II
800 刑事法第一研究演習I
800 刑事法第一研究演習II
800 刑事法第二研究演習I
800 刑事法第二研究演習II
800 刑事法第三研究演習I
800 刑事法第三研究演習II
800 刑事法研究演習III
800 刑事法研究演習IV
800 刑事法研究演習V
800 刑事法研究演習VI
800 民法特殊研究I
800 民法特殊研究II
800 民法研究演習I
800 民法研究演習II
800 民法研究演習III
800 民法研究演習IV
800 民法研究演習V
800 民法研究演習VI
800 民事訴訟法特殊研究I
800 民事訴訟法特殊研究II
800 民事訴訟法研究演習I
800 民事訴訟法研究演習II
800 民事訴訟法研究演習III
800 民事訴訟法研究演習IV
800 民事訴訟法研究演習V
800 民事訴訟法研究演習VI
800 商法第一特殊研究I
800 商法第一特殊研究II
800 商法第二特殊研究I
800 商法第二特殊研究II
800 商法第一研究演習I
800 商法第一研究演習II
800 商法第二研究演習I
800 商法第二研究演習II
800 商法研究演習III
800 商法研究演習IV
800 商法研究演習V
800 商法研究演習VI
800 知的財産権法特殊研究I
800 知的財産権法特殊研究II
800 知的財産権法研究演習I
800 知的財産権法研究演習II
800 知的財産権法研究演習III
800 知的財産権法研究演習IV
800 知的財産権法研究演習V
800 知的財産権法研究演習VI
800 労働法特殊研究I
800 労働法特殊研究II
800 労働法研究演習I
800 労働法研究演習II
800 国際法第一特殊研究I
800 国際法第一特殊研究II
800 国際法第二特殊研究I
800 国際法第二特殊研究II
800 国際法第一研究演習I
800 国際法第一研究演習II
800 国際法第二研究演習I
800 国際法第二研究演習II
800 国際法研究演習III
800 国際法研究演習IV
800 国際法研究演習V
800 国際法研究演習VI
800 法社会学特殊研究I
800 法社会学特殊研究II
800 法社会学研究演習I
800 法社会学研究演習II
800 法社会学研究演習III
800 法社会学研究演習IV
800 法社会学研究演習V
800 法社会学研究演習VI

最新年度のカリキュラムへ戻る