農学部

農学部・農学研究科の教育・研究については「新キャンパス」「熊本キャンパス」及び「阿蘇実習フィールド」にて充実を図ります。

農学部ニュース

農学部ニュース一覧へ

農学部紹介

日本では食料自給率が4割を下回り、私たちの「食」を支える「農業」に大きな関心が集まっています。また農業には、「生態系の豊かさ」や「文化的な喜び」をもたらすなど、多面的な働きもあります。一方で、高齢化が進む現代、食に加えて「健康」も大切な課題です。本学農学部では「植物,動物,微生物」と「共存」しながらそれらを「資源利用」し、「健康的な社会」と「健全な環境」を構築することを目指し、教育・研究を行っています。五感を研ぎ澄ませながら実践的に学び、生きる力を磨き、これからを創造する力を身につける。そんな4年間が東海大学農学部にはあります。

学部の特色

  1. 1.「応用植物科学」「応用動物科学」「バイオサイエンス」の3学科編成で理論や技術を学び、「真に豊かな人の暮らし」を創造します。
  2. 2.世界の食料問題に対して、分野の枠を越えたさまざまな研究テーマに取り組み、「安全・安心な食」を追求します。
  3. 3.農産物の生産から加工までのすべての過程を学び、食品科学や健康についても学びます。

教育研究上の目的及び養成する人材像、3つのポリシー

農学部学科一覧

応用植物科学科

さまざまな研究を通して食料問題解決に取り組み人と自然が共生する社会を創造する。

応用動物科学科

生命現象を理解して安定的な食料生産を確保し健全な社会と地球環境維持に貢献する。

バイオサイエンス学科

生命現象を解明しさまざまな分野に応用することで豊かな地球の未来を築く。