学びの分野

生き物への探究心を追求し物事を観察・分析する力を高める

生物学科では、みなさんの生物に対する純粋な関心を専門的な学問のレベルへと高めるカリキュラムを用意しています。自然環境や生態系、ミクロの世界の生命活動といった多様な視点から生命をとらえるとともに、屋外での観察・採集などのフィールドワークや最新の機器を使った実験もふんだんに取り入れています。専門課程では、動植物の分類や野生生物調査、動物の行動分析といった自然生態系に関する科目、そして遺伝子、細胞、食品など生命、バイオに関する科目が用意されており、みなさんの興味に合わせて自由に選択できます。

生命科学系

キャンパスのある北海道ではバイオ技術を農作物や食品の開発に活用する第一次産業も盛んです。生命科学系の専門科目では、生物化学、細胞生物学や分子生物学などの基礎をもとに細胞工学、食品科学、遺伝子工学、環境浄化などのバイオ技術を身につけます。核磁気共鳴装置や質量分析計、透過型電子顕微鏡、走査型電子顕微鏡など、高度な研究に必須な実験設備も整えています。

自然生態系

動植物の分類や生態学の基礎をもとに野生生物調査や自然保全、動物行動の分析などの知識と技術を身につけていきます。実習科目では、沖縄での「亜熱帯生態系フィールド実習」などで動植物の採集や観察を行うとともに、キャンパスに隣接する大学所有の森での小動物の調査も行います。

生物学科へ戻る