観光ビジネス学科

グローバルな思考と語学力、観光ビジネスの実践力を身につけた観光分野のスペシャリストを目指す。

4年間を通じて、観光ビジネスにおける経営学や経営論、グリーンツーリズムやエコツーリズムなどのニューツーリズムを学び、観光の現場で活躍できる実践力を身につけます。アジア・欧米・イスラーム圏の多様な文化を学び、英語や中国語などの他言語を身につけることでグローバルな思考力を備えた観光のスペシャリストを目指します。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

観光の概論や地域づくりなど専門科目の基礎や、英語や中国語などの語学、観光の資格に関連する基礎を学びます。

2年次

観光ビジネスにおける経営論や情報論など、理論と演習を通じた実践を通してさまざまな考え方や手法を学びます。また演習科目や海外研修旅行で実地の観光を学びます。

3年次

「観光経営論」や「エコツーリズム論」など、より専門的な観光ビジネス科目を学ぶとともに、観光地域づくりやエリア・スタディの演習などによって地域の活性化に取り組みます。また、インターンシップを通じて観光の現場の経験を積みます。

4年次

観光ビジネスに関連する分野から研究テーマを決め、それぞれの研究室で教員の指導の下、卒業研究として完成させます。

将来のビジョン

旅行会社や航空会社、ホテルなどの分野で、身につけた専門知識と語学力を生かすことが可能です。地域創生の分野で力を発揮することもできます。

学科のキーワードと概要

グローバルな思考力、観光ビジネスの実践力、語学力