学びのスケジュール

自分流の学びのスタイルが設計可能です

1年次 第1、2セメスター

入門的科目

語学や現代教養科目や基礎的な数学などの専攻科目を経て、「建築入門」や「建築環境計画」などで入門的な建築の知識を学びます。また、「建築デザイン1~2・同演習」では、建築を学ぶ上で必要な製図、造形、設計などの初歩的な製図演習を行います。

2年次 第3、4セメスター

基礎的科目

建築を専門的に学ぶ上で基礎となる科目を総合的に学んでいきます。「建築デザイン3~4・同演習」では図面や模型を制作する設計課題演習が始まり、「生産・構法実験」などの実験演習も行われます。夏休みには「海外建築研修」も開催されています。

3年次 第5、6セメスター

専門的科目

4年次の「卒業論文・卒業設計」で選択する専門分野を考慮して、より専門的な科目を学んでいきます。高度な内容になるため、多くの授業や演習科目が開講されており、インターンシップを認定する「建築研修」も開講されます。

4年次 第7、8セメスター

研究

建築学を学んだ集大成として、研究室に所属して、1年間指導教員のもとで研究を行い、「卒業論文・卒業設計」としてまとめます。

建築学科へ戻る