学びの分野

電気電子工学科で学ぶことができる分野は大変広いため、本学科では3つの専門コースを用意しています。興味や進路を考えながら、自らが学ぶコースを自由に選択することができます。また、2つ以上のコースを学ぶことによって、より幅広い知識と技術を身につけることも可能です。

3つのコースで広く学ぶ、電気電子工学科

電気機械コース

電気エネルギーの安定した発生と供給の仕組みを学びます。それを利用する電気機器や電気機械の応用技術、それらを活用する交通や生活環境など社会基盤に関わる電気機械技術も学びます。国家試験の認定学科として電気主任技術者の育成も行われています。

取得できる資格(筆記試験免除)

第一種・第二種・第三種電気主任技術者、第二種電気工事士

活躍できる職種

電力会社、自動車会社、鉄道・航空会社、電気設備会社、エネルギー会社など

主な専門科目

オール電化住宅、太陽電池とクリーンエネルギー、交通・社会システム、電気自動車

電気通信コース

無線や有線による情報伝送の仕組みを学びます。携帯電話、無線LAN、テレビ放送など、私たちの生活を支える電波技術や情報伝達技術を学びます。また、国家試験の認定学科として、各種無線従事者や電気通信主任技術者の育成も行われています。

取得できる資格

筆記試験の一部が免除される資格
第一級陸上無線技術士、電気通信主任技術者(伝送交換主任・線路主任)
卒業時に取得可能な資格
第一級陸上特殊無線技士、第二級海上特殊無線技士

活躍できる職種

電話・通信会社、情報通信機器会社、放送局など

主な専門科目

移動体通信、衛星通信、放送技術、音響と映像

電子機器コース

アナログ電子回路やディジタル電子回路の仕組みを学びます。それらを応用した先進性の高いロボットや航空機、自動車などの電子機器技術も学びます。また、高度な電子回路を小型化する集積回路の設計と作製法についても知ることができます。これらによって、各種電子機器の開発技術を身につけます。

活躍できる職種

家電・AV機器会社、半導体会社、医療機器会社、ロボット機器会社など

主な専門科目

ロボット工学、医用電子工学、航空電子工学、カーエレクトロニクス

電気電子工学科へ戻る