電気電子工学科主催の「第3回就職・進学ガイダンス」を開きました

2015年12月25日

工学部電気電子工学科主催の「第3回就職・進学ガイダンス」を、12月11日に湘南キャンパスで開きました。当日は本学卒業生の垣見征孝氏が講師を務め、3年次生と大学院1年次生を中心に約170名が参加しました。

「エンジニアとは」をテーマに行われた講義では、垣見氏が開発や設計に携わった人工衛星のプロジェクトの概要について写真を交えながら説明し、入社直後と現在のスケジュールを見せながらエンジニアの日々の生活を紹介。自身の経験を元に学生たちに「大学に在籍中には、授業や卒業研究にしっかり取り組むことはもちろん重要です。そして自己分析も今のうちから進めておくようにしてください」とアドバイスしました。

続いて、4年次生と大学院2年次生が、企業からの内定を取得するまでの体験を紹介。企業が実施するインターンシップへの参加が有効であったことを語りました。

一覧へ戻る