学びのスケジュール

光技術と画像技術のエキスパートを目指します

21世紀に求められる光・画像技術者の需要に対し、光や画像の専門家を育てる学部・学科は我が国にわずかしかありません。光・画像工学科では懇切な少人数教育により光・画像技術のエキスパートを育成します。

自分流の学びのスタイルが設計可能

1・2年次 第1~4セメスター

工学部共通の基礎科目をしっかり学びます。そのうえで、光現象の面白さ、光が科学技術の進展において果たした重要な役割、現代社会における重要な位置づけなどを学び、学習に対する意欲や将来への目標を早い段階から培っていきます。光学現象・効果の面白さを体験できる実験も用意しています。

3・4年次 第5~8セメスター

目標を持って専門の勉強に取り組みます。これは就職や大学院進学へのガイドラインとなっています。研究の基礎トレーニングとしての卒業研究では、プランニング、実験、解析、まとめレポート作成、プレゼンテーション技術を習得します。より専門的な技術を習得するため大学院を志望する学生においては、必要に応じて5セメスター以降、継続して研究を行うことができます。

光・画像工学科へ戻る