卒業後の進路

卒業後は、ハイテク産業を中心とするさまざまな分野への門戸が開かれています。
これからの日本のものづくりを支える新しい技術が求められるなかで、充実した専門教育により高度な知識・技術を身につけた本学科卒業生は、ほぼ全員が希望どおりの就職を果たし、産業界のさまざまな分野の第一線で活躍しています。一方、精密技術の高度化にともない、より高度な知識・技術を身につけるため、大学院への進学を志す学生も多くいます。

卒業後の進路(2013年度卒業生実績)

精密工学科は精密工学・機械工学の基礎科目はもちろん「メカトロニクス」や「ロボット工学」、そして未来を支える技術として注目されている「マイクロマシン工学」や「ナノテクノロジー」などの応用科目にいたるまでを学ぶことができます。そして充実したカリキュラムにより、学生の潜在能力を引き出すとともにエンジニアとして社会へ出ていくための実力向上に取り組んでいます。

精密機器・産業用機械

THK(株)、NTN(株)、ミネベア(株)日本発条(株)、日本電産コパル(株)、武蔵エンジニアリング(株)、日本ギア工業(株)、(株)荏原製作所、(株)アマダマシンツール、由利ロール機械(株)

設計・技術サービス

(一財)発電設備技術検査協会、(株)メイテック、(株)アルトナー、(株)アビスト、(株)エジソン、(株)アルプス技研

家電・電機・電子部品

シャープ(株)、(株)東芝、京セラ(株)、富士通化成(株)、(株)日立ハイテクノロジーズ

素材・材料・加工

日東紡績(株)、東京製綱(株)、YKKAP(株)、TANAKAホールディングス(株)

プラント・設備・建設

東芝プラントシステム(株)、JFEエンジニアリング(株)、IHIプラント建設(株)、西松建設(株)、高砂熱学工業(株)

自動車・船舶・航空機など

本田技研工業(株)、ダイハツ工業(株)、スズキ(株)、いすゞエンジニアリング(株)、曙ブレーキ工業(株)、(株)ミツバ

メディア・IT・通信

凸版印刷(株)、大日本印刷(株)、東京コンピュータサービス(株)

公務員・公共サービス

航空自衛隊、海上自衛隊、羽田エアポートセキュリティー(株)

大学院進学者数

  • 2009年度 15名
  • 2010年度 12名
  • 2011年度 13名
  • 2012年度 14名
  • 2013年度 16名

精密工学科へ戻る