取得できる資格・免許

教職課程

精密工学科において、卒業までに教職課程に必要な所定の科目(工業の関係科目、職業指導など)を修得すれば、下記の教科についての免許状を取得することができます。

  • 高等学校教諭一種免許状(工業)

2019年度入学生以降の教職課程は、再課程認定申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

卒業後一定の経験年数を経て取得可能な受験資格

  • 二級ボイラー技士
  • 公害防止(主任)管理者

資格取得に有利

  • エネルギー管理士

精密工学科へ戻る