学びのスケジュール

自分流の学びのスタイルが設計可能です

1年次 第1、2セメスター

新入生研修会で学生生活をスタート

宿泊形式で行う新入生研修会:全体会。その会でグループ懇談などをとおし、履修の仕方、学習の仕方などを学び、先生や大学院の先輩と打ち解け合うことができます。

2、3年 次第3~5セメスター

様々な機会を設けて精密工学を深める

精密工学のこれからを探り、あらゆる分野の設計開発者として活躍するために、様々な見学会を積極的に行っています。

3、4年 次第6~8セメスター

実験・実習・卒業研究でエンジニアとしての腕を磨く

工学部では実験・実習がとても大切。そして4年間の総仕上げが卒業研究です。特に、機械およびロボットなどの開発研究をするための実践的知識が学べます。

精密工学科へ戻る