健康科学部

健康科学部ニュース

健康科学部ニュース一覧へ

健康科学部紹介

医学部をはじめとした医療との連携。
健康科学部がある伊勢原キャンパスには、医学・医療系の学部・学科が集結しており、専門・実務体系の枠を越え、総合的な教育の場として機能しています。近隣にある多くの介護老人福祉施設と提携しているため、実践的な学習環境のなかで知識や技術を修得できます。
国内有数の総合大学ならではの幅広い学びで広い視野を持った専門職を養成。
医療系学科の集まる伊勢原キャンパスで専門科目を学びます。また、ほど近くにある文系・理系・体育系の9学部が集まる湘南キャンパスでは教養系の科目ほか、異分野の科目を学んだり、他学部の学生と交流をしたりと、単科大学ではできない経験をすることができます。
海外の医療・福祉現場で学ぶ海外研修が充実。
社会生活の国際化に伴い、看護・社会福祉の分野でもグローバルに活躍できる人材の育成が求められています。選択科目として、提携先であるアメリカ(メイヨメディカルセンターなど)や、デンマークの保健医療福祉施設での短期海外研修プログラムも用意しています。

国家免許・資格を取得してからが本当のスタート。
主体的に学び続ける力を身につけた保健・医療・福祉の専門職を育成します。

健康科学部には、看護師や保健師の国家免許取得を目指す看護学科と、社会福祉士・精神保健福祉士・介護福祉士の国家資格を目指す社会福祉学科があります。疾病や障がいをかかえた人々がより良い生活を送れるようにするため、「人間にかかわる仕事」という共通のキーワードのもと、専門的な知識や技術はもちろん、あたたかい人間性や幅広い教養を身につけましょう。大学病院が併設されたキャンパスであることや、総合大学であるという強みを生かした学びで、医療・福祉のスペシャリストとして、確かな道を歩み出してください。

健康科学部の教育研究上の目的、養成する人材像

健康科学部学科一覧

看護学科

高まる看護へのニーズ現場での調整能力に優れたバランスのとれた人材を育成

社会福祉学科

幅広い科目によって臨機応変な対処能力を身につけ社会貢献できる人材に