酒害予防講演会「若者のためのメンタル系サバイバルガイド:アルコール、自傷を中心に」を開催します

2015年10月07日

健康科学部社会福祉学科では神奈川県精神保健福祉センターと共同で、10月20日(火)に伊勢原キャンパスで平成27年度酒害予防講演会「若者のためのメンタル系サバイバルガイド:アルコール、自傷を中心に」を開催します。国立精神・神経医療センター精神保健研究所薬物依存研究部の松本俊彦部長を講師にお招きし、主に大学・専門学校生の学生らに向けて、アルコール問題やその対処法についてお話いただきます。なお、聴講に際しては事前のお申し込みが必要です。入場は無料です。お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

◎平成27年度酒害予防講演会
「若者のためのメンタル系サバイバルガイド:アルコール、自傷を中心に」

【日時】
10月20日(火) 17:00~19:00(受付開始16:00)

【講師】
松本俊彦先生(国立研究開発法人国立精神・神経医療センター精神保健研究所 
薬物依存研究部長、自殺予防総合対策センター副センター長)

【内容】
アルコールは依存性薬物のため、特にストレスから逃れようとして飲む酒は、量や回数が増えてしまいがちです。不適切な飲酒を続けると、正常な判断ができなくなって社会的な問題を起こすだけでなく、健康障害のリスクも高くなります。今回は、大学生や専門学校生などに向けて、さまざまなアルコール問題とその対処法について解説します。

【会場】
伊勢原キャンパス松前記念講堂
神奈川県伊勢原市下糟屋143

【交通】
小田急線(新宿より快速急行55分、小田原より約30分)「伊勢原」駅下車、『東海大学病院行き』バス、または『愛甲石田駅行き』バス(約10分)で「東海大学病院」下車
http://www.u-tokai.ac.jp/info/traffic_map/

【参加対象】
学生とその家族、教員、関係機関職員
一般県民の方

【受講料】
無料

【定員】
200名 

【お申し込み】
・東海大学の学生、家族、教職員の方
 氏名、電話番号、所属をご記入の上、10月14日(水)までに、メールまたはファクスで下記あてにお申し込みください。
 健康科学部社会福祉学科 稗田
 メールアドレス・hieda@is.icc.u-tokai.ac.jp
 ファクス:0463-90-2017

・一般県民の方
 氏名、電話番号、お住まいの市町村、所属をご記入の上、10月14日(水)までに、電話またはファクスで下記あてにお申し込みください。
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課
 電話:045-821-8822(代表)  
 ファクス:045-821-1711

【お問い合わせ】
神奈川県精神保健福祉センター 相談課
電話:045-821-8822(代表)

【主催】
健康科学部社会福祉学科、神奈川県精神保健福祉センター

【共催】
神奈川県平塚保健福祉事務所秦野センター

【後援】
伊勢原市

一覧へ戻る