今年度の第1回オープンキャンパスを開催しました。

2016年07月07日

健康科学部社会福祉学科では6月19日に伊勢原キャンパスで、今年度の第1回オープンキャンパスを開催しました。教室や実習室のある3号館を会場に、学科の概要や入学試験に関する説明のほか、AO入試対策講座、キャンパスツアー、個別相談を実施し、多くの高校生や保護者らが参加しました。

「学科説明・入試説明」では、西村昌記教授が本学科の教育の理念やカリキュラム、取得できる資格、卒業後の進路などについて紹介。「AO入試対策講座」では小林理准教授が、試験の特色や選抜方法、過去の入試結果などについて説明しました。「キャンパスツアー」では、学生たちが日ごろの学習やキャンパスライフなどを紹介しながら3号館を案内。
「個別相談」では、参加者が入学試験対策や学外実習、就職先などについて熱心に質問し、教員が丁寧に答えていました。

参加した高校生は、「AO入試の詳細を知ることができてよかった。受験に向けてしっかり準備したい」「漠然と福祉分野を希望していましたが、取得できる資格も多く、幅広い活躍の場があることがわかりました」などと感想を話していました。

西村教授は、「社会福祉は"人"に深くかかわる仕事です。本学科を目指す皆さんには、社会福祉だけでなく、政治、経済、文化などさまざまな分野に関心を持ち、視野を広げてほしいと思います」と話していました。

なお、今後のオープンキャンパスは以下の日程で開催します。
7月24日(日)
8月11日(木・祝)
8月20日(土)
11月3日(木・祝)
詳細については以下のURLからご確認ください。
http://www.tokai-adm.jp/opencampus/

一覧へ戻る