カリキュラム

2017年度 健康科学部 看護学科 卒業単位数一覧

区分 科目区分 構成授業科目 単位数
I 現代文明論 現代文明論
II 現代教養科目 文理共通科目
体育科目
III 英語コミュニケーション科目 英語コミュニケーション科目
IV 主専攻科目 必修科目 98
選択科目 学部共通科目
学科開講科目
V 自己形成科目 主専攻発展科目
全学共通科目
他学部・他学科科目
副専攻・特定プログラム科目
区分 II・IV の余剰科目
  卒業単位数 124
VI 卒業単位に含まれない科目

健康科学部 看護学科 主専攻科目

授業科目名 必選別 単位数
コミュニケーション論 必修
表現技法の基礎 必修
人間関係論 必修
人体の構造と機能1(細胞生物学) 必修
人体の構造と機能2(解剖生理学) 必修
看護留学英語 選択
人間工学 選択
保健医療行動学 選択
健康科学論 必修
看護の基礎理科 必修
栄養と代謝 必修
健康障害と栄養 必修
公衆衛生学 必修
感染と防御 必修
薬理学 必修
臨床病態学A(皮膚・運動器・麻酔) 必修
臨床病態学B(病理・呼吸・循環・消化器) 必修
臨床病態学C(神経・泌尿器・血液・感覚器) 必修
保健医療福祉行政論 必修
保健医療情報学1(情報科学) 必修
保健医療情報学2(医療統計) 必修
保健医療関係法規 必修
社会保障論 必修
生活環境論 選択
社会福祉論 選択
疫学 選択
臨床工学 選択
看護基礎理論 必修
看護コミュニケーション論 必修
看護過程とヘルスアセスメント 必修
ヘルスアセスメント 必修
看護基礎技術演習 必修
生涯発達論 必修
リハビリテーション看護論 必修
子育て援助論 必修
こころの健康と看護 必修
看護基礎実習1(看護の対象理解) 必修
看護基礎実習2(生活援助) 必修
小児看護学実習1(健康な小児の看護) 必修
臨床看護技術演習1(治療・処置) 必修
臨床看護技術演習2(薬物療法・検査) 必修
クリティカルケア論 必修
慢性期看護論 必修
老年看護学 必修
ターミナルケア論 必修
小児看護学 必修
精神看護学 必修
在宅看護学概論 必修
在宅看護援助論 必修
成人看護学実習A(専門的ケアを受ける成人の看護) 必修
成人看護学実習B(健康障害を持つ成人の看護) 必修
老年看護学実習A(健康障害を持つ老人の看護) 必修
老年看護学実習B(施設で生活する老人の看護) 必修
小児看護学実習2(健康障害を持つ小児の看護) 必修
精神看護学実習 必修
在宅看護学実習 必修
生涯発達看護論 必修
母性看護学 必修
地域精神保健福祉と看護 必修
健康教育学 必修
家族看護学 必修
公衆衛生看護学概論 必修
行政保健師活動論 必修
公衆衛生看護技術論 選択
産業保健看護学 選択
母性看護学実習 必修
産業保健看護学実習 選択
行政保健師実習 選択
学校保健
養護概説
看護研究概論 必修
看護管理論 必修
国際看護論 選択
国際コミュニケーションA(国内) 選択
国際コミュニケーションB(ハワイ) 選択
看護福祉パートナーシップ実践法A 選択
看護福祉パートナーシップ実践法B 選択
国際看護基礎演習A 選択
国際看護演習A(デンマーク) 選択
国際看護基礎演習B 選択
国際看護演習B(メイヨ) 選択
救急・災害看護論 選択
退院支援・在宅ケアマネジメント論 選択
看護情報学 選択
看護教育学 選択
医療経済学 選択
公衆衛生看護管理論 選択
専門看護ゼミナール 必修
統合実習 必修
  1. ※1※は卒業単位に含まれない科目です。
  2. ※2各科目の詳細は「授業内容・計画(概要)新しいウィンドウを開きます」をご参照ください。

看護学科へ戻る