学びのスケジュール

1年次 第1、2セメスター

週2日、湘南キャンパス(平塚)で「現代文明論1」、文理共通科目と体育科目、英語コミュニケーション科目を学びます。伊勢原キャンパスでは、人間理解に関する科目や看護を学ぶための基礎となる科目を学びます。また、「保健医療行動学」や「社会福祉論」などの選択科目を履修できます。第2セメスターは、より専門的科目が増え看護実習科目として「看護基礎実習1」を履修します。

2年次 第3、4セメスター

主に伊勢原キャンパスで学びます。第3セメスターでは、専門科目の基礎を支える科目や社会システムを理解する科目を学びます。また、専門科目の概論の講義が始まり、第4セメスターでは、看護の実践能力をつける科目が増えて、「看護基礎実習2」を履修します。グループで学習する機会も増え、プレゼンテーションの方法なども学びます。

3年次 第5、6セメスター

全ての科目を伊勢原キャンパスで履修します。第5セメスターでは、専門科目を中心に学び、日常生活支援、療養生活支援、健康維持増進支援の能力をつけて、それらを総合して看護実践能力をつけます。第6セメスターからは、看護のあらゆる領域の実習が開始され、多くの施設や地域での実習が行われます。実習では患者、家族、住民、利用者の方々と直接会話したり支援を行います。

4年次 第7、8セメスター

第6セメスターに引き続き、第7セメスターでは、各領域の実習を履修し、セメスター終了時には、看護のあらゆる領域での看護実践能力を身につけます。同時に、第7セメスターから第8セメスターにかけて「専門看護ゼミナール」を履修し、看護研究のプロセスを学びます。さらに、第8セメスターでは、「看護教育学」、「救急・災害看護論」などの選択科目を学び、これまでの4年間の全ての学びから看護学を統合します。

看護学科へ戻る