取得できる資格・免許

学芸員資格

学芸員は、博物館法に定められている博物館や美術館の専門職員で、展示する資料を収集し、調査研究を行う専門職です。
博物館には、歴史・考古・民俗の博物館、美術館、郷土館などのほかに、自然史博物館、動植物園、科学館、水族館などまで、多くのものがあります。これら博物館には、必ず学芸員を置くように、博物館法で定められており、学芸員の資格を取得するためには、博物館法及び同施行規則に基づいて学芸員課程の所定の科目を修得しなければなりません。また学芸員課程の学習は、学芸員を目指すことだけでなく、アートマネージメントや多様な芸術の広報活動など、芸術と社会をつなぐさまざまな仕事をする上で、必要な知識を得るためにも有効なものです。

司書資格

司書課程で必要な基礎知識と技術を学習することにより、司書の資格を得ることができます。現代社会において学習・研究などの能率を高めるためには、諸情報の早急な入手と整理が重要であり、また余暇活動としても図書館などの利用が盛んです。図書利用の知識や技術は各自の学習・研究に必要なだけでなく、行政の場や企業さらには家庭生活においても欠かせないものとなっているので、利用者に的確な資料を提供することは図書館司書の役目であり、今後ますます専門化の傾向にあります。

芸術学科 デザイン学課程へ戻る