人間環境学科 社会環境課程

現代社会の問題点を自ら探り、人が人らしく生きるためのヒントを得る。

人は豊かで便利な生活を手にしつつある一方で、生活の質の面では問題が山積みです。環境問題・福祉問題・ビジネス問題は複雑に絡み合っています。これらの関係性を探り、新たな発想で解決の糸口を見つけていきます。カリキュラムは現場重視で、国内外でフィールド調査を実施しています。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

1年次から「入門ゼミ」がスタート。まずは授業を受ける際のポイント、課題の作成方法といった基礎を学びます。また、全学部共通科目を中心に受講します。

2年次

専門となる環境、福祉、ビジネスの科目を学びます。そして、問題意識を見出せるように、自身の専門分野を選ぶことに取り組んでいきます。

3年次

環境、福祉、ビジネスの3分野からゼミを選択します。1・2年次の入門ゼミで学んだことを生かし、さらに深く掘り下げた個別の研究テーマに取り組みます。

4年次

自身の専門分野をより深く学びたい場合は「卒業研究4」クラスを受講します。大学4年間の集大成を卒業論文としてまとめていきます。

将来のビジョン

就職先は企業、公務員・警察、福祉関係、NPOなど多岐にわたります。また、中学校・高等学校教諭の免許状も取得できます。

学科のキーワードと概要

自ら問題意識を高める、柔軟な発想力、問題を解決する能力