国際学科

少人数の参加型授業で、自身の興味・関心を発見、地球市民として活躍する人材になる。

心と頭と手足を総動員して、世界とつながることのできる人間を育てます。少人数ゼミや参加型の授業を重視し、留学や海外研修のほか、国内でも外国籍の子どもたちや留学生と交流するボランティア活動を行う点などから、「行動派」の学科ともいえます。英語のみならず、さまざまな言語の習得も可能です。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

10人前後の「基礎ゼミナール」で国際学の基礎を習得。英語でのコミュニケーション力を養うクラスが週4回、専門科目や第二外国語も選択して受講します。

2年次

専門科目のなかから興味のある科目を選択。変化し続ける世界と、それを追いかける学問である国際学。少人数の講義で学び、教員や同級生との関係も深めます。

3年次

研究したい分野を選び、テーマに取り組む「専門ゼミナール」がスタート。留学や海外研修、ボランティア活動、インターンシップに参加する学生もいます。

4年次

「卒業論文研究」に取り組みます。複数教員の前で行う発表・質疑応答を経て、指導教員のサポートを受けながら文章を書き上げます。大学での学びの総括です。

将来のビジョン

培った力は、最大の強みとなるはずです。海外と接点のある仕事に就く人、国内外の大学院に進学する学生、ボランティアとして途上国に飛び出す学生も。

学科のキーワードと概要

異文化コミュニケーション力、地球規模で物事を考える力、使える語学を生かす力