芸術学科 音楽学課程

幅広い分野から自由に選び、音楽分野のスペシャリストを目指す。

「音楽学」「教員・指導者」「演奏」「作曲・音響」「音楽療法」「学芸員・音楽マネジメント」の6つのフィールドがあり、複数の分野から科目を選択できます。他学部・他学科の履修や、豊富な外国語科目・各種講座が受講可能。特に医学部と連携できる「音楽療法」は総合大学である東海大学ならではです。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

授業の受け方や課題の作成方法といった基礎を学ぶ「フレッシュマンゼミ」は必修。選択したフィールド以外の授業も受講できます。

2年次

1年次から継続してピアノや声楽といった必修科目を受講します。同時に選択した分野に応じた科目や、資格取得に必要な科目も計画的に受講します。

3年次

各自の専門能力を更に高めるための実技と応用科目が中心の授業となります。また、4年次に実施される試験に備えて、資格取得に必要な科目を受講します。

4年次

「卒業研究」「卒業演奏」が実施されます。卒業研究では個別指導・中間発表会を通して、4年間の集大成として全員が卒業論文を書きます。

将来のビジョン

合唱団や演奏家を目指すほか、医療・福祉施設、音楽系企業、一般企業、音楽教員などの道があります。また、大学院に進学して研究を深めることもできます。

学科のキーワードと概要

理論と実技のバランス、創造的な感性、音楽分野での総合的な判断力・行動力