電気電子情報工学科

応用力をもったエンジニアとして、情報社会の発展、生活の質の向上を支える。

専門分野として「ネットワークセキュリティ」、「情報メディア」、「知能ロボット」、「地球観測・植物生産」の4つを複合的に学びます。少人数で行われる授業は受け身ではなく“自ら考え、行動する”形式。プロジェクトを通して課題解決型の授業を実施することで、社会に通用する実践力を身につけます。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

授業の目的、研究内容について理解を深め、専門科目へとステップアップします。グループでテーマを設けディスカッションを繰り返し、発表を行います。

2年次

情報分野に加え、電気・電子分野の基礎科目も始まります。各分野の実験や製作を研究室単位の少人数体制で行い、基礎的な技術を身につけます。

3年次

本格的に専門分野が開講されます。「プロジェクト実習」では、設定した課題テーマを解決するため、ものづくりやシステム開発、基礎実験に取り組みます。

4年次

「電子回路研究室」「知的機械システム研究室」などの8つの研究室から一つの研究室に所属し、4年間の集大成として卒業研究を完成させます。

将来のビジョン

情報通信関連、電気・電子関連、機械設計関連企業など幅広い分野の就職が選択できます。また、高等学校の工業の教員免許も取得できます。

学科のキーワードと概要

情報工学、電子制御システム、環境ネットワーク