卒業後の進路

本学科では、就職や資格取得、大学院進学を専門のスタッフが強力にバックアップし、毎年多くの卒業生がIT業界を中心に活躍しています

就職

本学科では、学生が希望の企業に就職できるよう一人ひとりにきめ細かな就職相談を行っています。その内容及び実績についてご紹介します。本学のキャリア就職センターは、就職を支援するためのさまざまな講座やガイダンスを開催し、情報の提供を行っています。就職担当職員の中には、一部上場企業でキャリアを積んだ職員も多く、豊富な経験を活かし、受験時の心構えや留意点、礼儀作法などマンツーマンで丁寧に指導しています。

主な就職支援

  • 求人企業の紹介・推薦応募の対応及び個人別進路相談
  • 応募時の提出書類作成内容の添削
  • 各種就職資料・整理及び閲覧・掲示
  • 就職試験に関する書籍の貸出
  • 受験準備の心構えとウィークポイント克服のための個別指導など

主な就職(内定)先

2009~2013年度
修士生を含む 名称は就職当時のもの

(株)エヌ・ティ・ティ・データ、(株)大塚商会、NTTデータソフィア(株)、中央システム(株)、日本SE(株)、日本システムランド(株)、日本サード・パーティ(株)、(株)CIJネクスト、(株)フォーカスシステムズ、明治安田システム・テクノロジー(株)、(株)メタテクノ、ヤマトシステム開発(株)、(株)SK2、(株)柊ソフト開発、(株)SKB、東京ソフトウェア(株)、(株)ヒューマンシステム、(株)ステップ、日本総合システム(株)、アイレックスインフォテック(株)、(株)ティエム2、(株)NTTデータSMS、(株)クレオソリューション、(株)トゥインクル、PCIソリューションズ(株)、(株)ケーシーエスキャロット、ネオス(株)、TISソリューションリンク(株)、(株)OSK、(株)ハイパーギア、(株)ビジネス・インフォメーション・テクノロジー、エーソル(株)、エヌ・ティ・ティ・データ先端技術(株)、イズ(株)、(株)SBX、(株)ぐるなび、(株)スタートトゥデイ、(株)オズビジョン、(株)マーベラス、(株)ウェルツアニメーションスタジオ、(株)ミロク情報サービス/大東建託(株)、都築電気(株)、日本電設工業(株)/佐川印刷(株)、(株)宮川製作所、村田ボーリング技研(株)/産業振興(株)、協栄産業(株)、(株)ベルーナ、(株)ユナイテッドアローズ/シービーアールイー(株)/(株)アピスト、(株)田谷、長谷川ホールディングス(株)、(同)トライリザルト、(株)メイテック、(株)パソナテック/愛川町役場/東海大学

大学院

大学院情報通信学研究科では、学部で培った情報分野の知識や技術をベースに、自ら問題を発見し、解決策を考案し、実際に解決していく能力を、研究指導教員との議論を交わしながら鍛えていきます。学部とは次元の異なる教育内容です。学部卒で社会へ出た人より修士課程の2年間分遅れてしまいそうですが、実は多くの大手企業の製品開発や研究分野で大学院修了者が活躍しています。

現在の技術進歩が早く、すぐに製品やツールが陳腐化してしまう時代において、企業が自社の競争力を高めるためには、新たな技術分野を発見・研究・開発できる人材が必要なのです。企業が優れた人材を大学院へ送り込んだり、あるいは自ら会社を退職して大学院へ入ったりするなど、社会人入学が増えていることがこのことを裏付けています。

皆さんがさらに深く専門性を高め、問題発見・解決能力を獲得し、自分の将来の可能性を広げたいならば、東海大学の出身者には推薦入学試験や学費の減免制度もありますので、ぜひとも大学院へ進学することをお勧めします。

本学科は2008年度に新設されたため、前身の学科の卒業状況も含めて示します。

情報メディア学科へ戻る