国際コミュニケーション学科

英語・諸外国語とその文化を学び、世界で活躍できる力を鍛える。

ネイティブスピーカーによる授業に加え、メディアや各国事情も英語で学び、実践的な語学力を身につけます。履修コースは、使える英語を身につける「英語キャリアコース」と、異文化を肌で感じる「国際理解コース」。留学や交流イベントなど、多彩な実践的プログラムも用意しています。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

「基礎ゼミナール1・2」で大学生活の基礎を学びます。また、中心的に学ぶ地域を選択し、それに沿った語学や歴史などの専攻科目を受講します。

2年次

1年次で身につけた知識を深めるとともに、実践的な学びで英語力を高めます。「ENGLISH COMMUNICATION」では留学に必要な会話技術を磨き、英語力アップを目指します。

3年次

現地視察などを行う海外フィールドワークや、実践的なインターンシップを通して、コミュニケーション能力を身につけます。また、「英語で学ぶメディア」では、“ 英語のニュースを理解できるようになる”を目標に、海外メディアの伝え方などを学びます。

4年次

「卒業研究ゼミナール1・2」で卒業研究に取り組みます。また、これまで身につけた英語力を生かし「英語ディベート」で、表現力やコミュニケーション能力を磨きます。

将来のビジョン

旅行・ホテル業、流通関連、サービス業など各業種で活躍しています。中学校・高等学校の教員の道に進んだり、大学院に進学する卒業生もいます。

学科のキーワードと概要

外国語の運用能力、国際的なコミュニケーション能力、海外の文化・経済・社会への理解力