アメリカ文明学科

世界に最も影響を与え続ける大陸の文明から未来を築くヒントを得る。

マヤ、アステカ、インカなど多くの文明が創造されてきたアメリカ大陸。アメリカ大陸における正・負の遺産を的確に理解・分析することは、いま世界がかかえる問題を考察し、解決する強い力になります。本学科では、北米、中米、南米における歴史や文化などを通じて、人間社会・文化の総体としての「アメリカ文明」を学んでいきます。常に「創造の場」であり続けるアメリカ大陸。その知識を深めることで、未来の社会をリードする人材を育てます。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

「アメリカ文明入門セミナー」で大学生活の基礎を学びます。「アメリカ文明専門第二外国語」ではスペイン語やフランス語力を鍛えることも可能です。

2年次

現代を理解するために「文明の人類学1・2」で人類の社会について学びます。興味のある専門科目を自由に選択して、さまざまな知識を身につけましょう。

3年次

「アメリカ文明セミナー1・2」では、各教員のゼミに所属します。各自が取り組みたいテーマで卒業論文を書く準備をしていきましょう。

4年次

「アメリカ文明セミナー3・4」でいよいよ卒業論文を完成させていきます。4年間で得た知識の集大成として、その成果をまとめましょう。

将来のビジョン

旅行業、金融業、ホテルなどのサービス業と、進路は多岐にわたります。アメリカ文明の知識をもとに、現代社会がかかえる諸問題を解決する創造力・思考力をいかんなく発揮してください。

学科のキーワードと概要

正・負の遺産を理解・分析、世界の問題を考察する力、未来を創造する力

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます