学びの分野

アメリカ大陸から未来を創造する

アメリカ大陸はアフリカ=ユーラシア大陸と並ぶ広大な大陸です。この大陸へ最初に渡ってきた人々は、果てしなく広がる大自然のなかで、マヤ、アステカ、インカなど、多くの文明を創造しました。そして、15世紀に始まる大航海時代にヨーロッパから移住してきた人々は、先住民たちの文明を征服し、未開拓の土地を切り開き、現代へと繋がる新たな文明を創造しました。アメリカ大陸は常に「創造の場」であり続けてきたのです。アメリカ文明学科では、アメリカ大陸全体の歴史や文化を学び、新たな未来社会を創造する学生たちを育てたいと考えています。

アドミッションポリシー

アメリカ文明学科では、本学科の教育目標「アメリカ大陸に展開した先史から現代の文明までを包括的に学ぶことを通して、文明が残した正・負の遺産を理解・分析でき、現代社会の諸問題を解決するための創造力と思考力を持ち、協調性や倫理観を備え、コミュニケーション能力を持つ人間を育成する」に共鳴し、自ら学ぶ意欲をもった人を求めます。

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

アメリカ文明学科へ戻る