取得できる資格・免許

文学部は、皆さんの資格取得を応援し、レベルアップの場を提供します。

教職課程

学科・専攻・課程に設置され、特定の免許教科について、中学校及び高等学校の教員免許状を取得するために学修します。本学科の卒業者で、卒業までに教職に必要な所定の科目(教職に関する科目、教科に関する科目など)を修得すれば、下記の免許教科についての免許状を取得することができます。

当該学科で取得できる免許

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)

2019年度入学生以降の教職課程は、再課程認定申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

司書・司書教諭課程

司書・司書教諭の資格を取得するために必要な基礎知識と技術を学修します。

生涯学習が盛んとなってきている現代社会において、図書館の文献・資料は、独自の学習・研究で早急に諸情報を収集する場合だけでなく、多種多様な知的関心を充足させるのに欠かせないものとなっています。

図書館の利用者に的確な情報を提供することは司書の役目であり、大量の情報が集約された文献・資料、あるいはデータベース化された記録媒体などから情報を提供するための知識と技術が求められています。

司書に必要な所定の科目を修得し、本学科を卒業することで、資格を取得できます。

なお、司書教諭とは、学校図書館の教育・専門的職務に従事する教員をいい、教員免許状を取得し、所定の科目を修得すれば取得できます。

学芸員課程

博物館学芸員の資格を取得するために必要な知識と技術を学修します。博物館・美術館・水族館・動物園・資料館など、歴史・芸術・自然科学などに関する資料を収集、展示する機関で働く学芸員は、専門職としての資格が必要です。学芸員に必要な所定の科目を修得し、本学科を卒業することで、資格を取得できます。

社会教育主事

21世紀は生涯教育の時代といわれています。こうした時代に力を発揮するのが社会教育主事の資格です。社会教育を行うものに指導と助言をすることのできる資格です。所定の科目を修得し、1年以上の社会教育主事補の職を経験し、試験に合格すれば、資格を取得できます。

各種講座について(含有料)

教員採用試験対策講座

教員採用試験に出題される科目のうち、一般教養・教職教養・面接対策・論作文に的を絞り、指導経験豊富な講師陣によって行われる実践的な特別講座です。

公務員講座

各種の公務員試験に出題される教養・専門科目のなかでも出題数の大半を占める主要科目を中心に、問題演習などを含めて実際の試験に即した授業を行います。

そのほかにも、金融セミナーや、マスコミ講座・日商簿記(2級・3級)・秘書検定(1級・準1級・2級)などの講座・勉強会を実施しています。

東海大学JOB-LEAGUE

JOB-LEAGUEは東海大学のインターンシップ(企業での就業体験)制度です。

他大学より早く、2年次の春期休暇中に実施しています。先輩の体験談もあるガイダンスが秋に開催されます。

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

歴史学科 考古学専攻へ戻る