英語文化コミュニケーション学科

実践的な力をしっかり身につけ、世界で通用する英語のプロに。

「コミュニケーション」「英語教育」「英語学」「英米文学」の4つを柱にしたカリキュラムで、自分の意思を適切に英語で表現できる人材を育てます。各専門分野に入門科目を設けており、学びながら自分に合ったテーマを見つけ、研究を進めることが可能です。海外語学研修も定期的に実施。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

「フレッシャーズ・セミナー」を履修し、本学科の専門領域を確認。4年間で学べることを知り、学科で学ぶための基礎力を養います。

2年次

「コミュニケーション学概論」「英語学入門」など専門分野の入門科目で、ゼミを選択する準備をします。留学や海外研修もスタートします。

3年次

2年次に履修した専門分野の入門科目をもとに、卒業論文の作成に向けてゼミ(演習)を履修します。自分の視点・思考で特定の分野を究めましょう。

4年次

「卒業論文1」「卒業論文2」を履修し、卒業論文を作成。資料の収集や情報の整理・分析をし、教員や学生の前での質疑応答、ディスカッションなどを行いながら論文を完成させます。

将来のビジョン

教育機関、ホテルや航空会社、旅行関連、金融業など。英語力とコミュニケーション力を発揮できる数多くの道が開かれています。

学科のキーワードと概要

“使える” 英語力、英語圏の文化への理解、実践的なコミュニケーション力

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます