学びのスケジュール

学科専門科目

基礎科目

古代から現代までヨーロッパ文明のアウトラインをとらえ、4年間をより深く学ぶための基礎知識を習得し、学習方法を学びます。

発展科目

1年次の基礎知識からより掘り下げ知識を深めます。

問題発見・解決能力を養い、レポートの作成、プレゼンテーション、ディスカッションなどの指導も行われます。

ゼミ・卒論(必修科目)

3年次から「ゼミ」に分かれ、2年間かけて4年間の学びの集大成として「卒業論文」を完成させます。

研究テーマを決め、専門知識の習得や関連の科目を履修します。ゼミでは、学生主体に問題を設定し、緻密な議論を展開できる能力を身につけることを目指します。

全学共通必修科目

東海大学を代表する「現代文明論」や、現代教養科目(文理融合科目・体育科目)、英語科目など基礎科目を学び、現代文明の諸問題を考える視点を身につけます。

語学や幅広い学びの選択(選択科目)

必修科目の英語以外にもいろいろな語学が学べます。伝統文化に接するのに必要な古代語、近代ヨーロッパ世界の主要な言語、東ヨーロッパ諸国の言語などが用意されています。

大学の海外留学制度も充実しており、海外での学びをサポートします。

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

ヨーロッパ文明学科へ戻る