卒業後の進路

納得いく就職ができるために

厳しい経済状況が続く昨今では、漠然とした目的意識で就職活動しても、よい結果が得られません。また、活動が早期化し、学業との両立に非常な努力を要するようになっています。そのため、東洋史専攻では、東海大学キャリア支援センターや文学部による支援のみでなく、独自に入学時から学業の指導と並行して、職業観を培ったり、将来を考える機会を多く設けると共に、個別指導にも力を入れています。

卒業生の主な就職先

東京コカ・コーラボトリング/TDK/日立ソリューションズ・ネクサス/サカイ引越センター/日本梱包運輸倉庫/ケーヨー/コーナン商事/コストホールセールジャパン/サンドラッグ/ヨドバシカメラ/アクサ損害保険/日本生命保険/トヨタホーム東京/ホテルおかだ/エイチ・アイ・エス/マルハン/東京勤労者医療会 代々木病院/ちばみどり農業協同組合/茨城県警察本部/神奈川県警察本部/京都府教育委員会/福島県教育委員会

2012年度産業別就職先

大学院進学

もっと勉強したいひとのために

もっと勉強したい場合は、さらに大学院へ進学して学ぶことができます。史学専攻は日本史・東洋史・西洋史・考古学の4つの分野で構成され、専門領域を互いに補完しています。 博士課程前期は2年間。修了するまでに修士論文を作成します。博士課程後期は3年間。3年間で博士論文を書くことはなかなかできません。たいていはその後も研究を続け、博士論文の完成を目指します。

2008~2012年度 進学先一覧

  • 東海大学大学院文学研究科史学専攻
  • 中央大学大学院文学研究科東洋史学専攻
  • 学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻
  • 明治大学大学院文学研究科史学専攻
  • 上智大学大学院文学研究科

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

歴史学科 東洋史専攻へ戻る