学びのスケジュール

一人ひとりの目標の実現をサポート

心理・社会学科は、1.人間の心について知りたい、2.社会問題について考えたい、3.人と関わる仕事がしたい、4.マスコミに就職したいなど、自分の関心や志望に合った科目履修のモデルを用意し、学生の皆さんの学修をサポートしています。さらに、学生ごとに指導教員がおり、常にコミュニケーションを密接にとり、履修や進路について十分相談できるようになっています。

この他にも、地域社会について研究したい-公務員への志望に合ったモデル、企業と消費生活について学びたい-広告・サービス関連の志望に合ったモデルなどがあります。

興味や進路に沿った履修モデル

他学部・他学科の副専攻科目の例

広報メディア学科の副専攻科目

放送ジャーナリズム論、雑誌メディア論、広報・広告論など

文芸創作学科の副専攻科目

文芸批評入門、現代文学の展望、映画史入門など

英語文化コミュニケーション学科の副専攻科目

英語学入門、コミュニケーション学入門、異文化間コミュニケーションなど

健康科学部社会福祉学科の副専攻科目

相談援助の基盤と専門職、障害者福祉論A・B、子ども家庭福祉論A・Bなど

番組『知のコスモス』新しいウィンドウを開きます

心理・社会学科へ戻る