学びの分野

人と自然にやさしい社会を創造します。

人・社会・生態系の視点から環境問題を考える

環境と政策や経済などの社会のあり方、環境を科学的にとらえ守る知識と技術など、文理融合の幅広い視野で環境問題を考える力を身につけます。

豊かな社会を実現するためのクリエイティブな能力を身につける

主に海とつながる地域の暮らしにスポットをあて、「まちづくり」、「地域づくり」の視点で具体的な課題の解決に取り組む力を養います。

フィールドワークを通じて知識・技術を身につける

清水キャンパスのある静岡沿岸や沖縄などさまざまな現場での応用を通じて自然との共生や環境の修復・保全のための実践力を培います。

アドミッションポリシー

環境社会学科では、本学科の教育目標「社会や科学技術との関わりの中で、幅広い視野で環境問題を考えられる教養と専門知識、さらに社会の中で率先して環境問題に取り組むことのできる実践力を身につけた人材の育成」に共鳴し、自ら学ぶ意欲をもった人を求めます。

環境社会学科へ戻る