海洋地球科学科

海や地球の環境について探究し、豊かな地球を次世代に引き継いでいく。

地球環境問題や資源エネルギー問題は、21世紀を生きる人類の大きな課題。これらの問題の解決を目指し、数々の講義や実験演習で海と人類の調和・共生に取り組む実行力を育みます。たとえば、理数系の基礎科目や海洋学・地球科学に関する講義、さらに多彩な実験演習も行います。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

理数系の基礎科目を中心に、専門導入科目の「海洋地球科学概論」と「地球環境科学」などを学びます。「海洋実習1」で駿河湾での海洋観測も体験。

2年次

専門への橋渡しの科目や物理、生物化学及び資源地質海洋学に関する専門科目を学習。科学的に思考する方法を学びます。

3年次

専門講義科目や、物理、生物化学及び資源地質海洋学に関する実験科目のほか、「海洋実習3」では洋上の観測、「エネルギーと地球システム」や「地球史学」の分野横断型科目、卒業研究の準備段階の演習科目や数値解析手法を学ぶ演習科目も開講。

4年次

研究室に所属して卒業研究を行うことで、専門知識と技術が磨かれ、自ら考え行動する能力が身につきます。また“海洋環境士”資格取得のための演習科目も履修できます。

将来のビジョン

卒業生は、地球環境に関する知識や思考力、行動力を生かし、製造業、建設業、教育や学術研究所など幅広い分野に就職します。

学科のキーワードと概要

地球システムへの理解、地球環境への探究心と洞察力、実行力とチャレンジ精神