学びの分野

海の環境を守りながら、平和的な利用を進める技術について学びます。

工学と海洋科学を軸にしたエンジニアを目指す

  • 数学、物理学、機械・構造力学、機械製図などの基礎技術を学ぶ
  • 船舶/海洋構造工学、海洋環境/エネルギーなど海洋工学と科学を学ぶ

「望星丸」に乗船して体験的に海洋を利用する技術や環境を学ぶ

  • 船を利用した海洋実習により海洋技術や環境、エネルギー利用を学ぶ
  • 駿河湾での速力・旋回試験や振動・騒音計測により船の性能を学ぶ

船や水中グライダー等を実際に製作して創造性や技術を学ぶ

  • 安全で経済的な船を実現するための設計やものつくりを学ぶ
  • 国内外の競技会にチャレンジして性能を実証する

アドミッションポリシー

航海工学科海洋機械工学専攻では、本専攻の教育目標「海洋分野での機械システムを「つくり」、「利用する」ための基礎技術を学び、責任感と実践力をもって、国際競争力を有する付加価値の高い「ものつくり」に携わり、広く社会に貢献できる技術者を育成する」に共鳴し、自ら学ぶ意欲をもった人

航海工学科 海洋機械工学専攻へ戻る