学びの分野

学びの特色

体験授業を重視

多くの科目において、講義で理論などを学んだ後に、実習や演習による体験授業をします。夏季、冬季の野外活動については、豊かな自然環境の中で、学内で学んだことを、全学生が必修で実習を行います。

リーダーシップとプレゼンテーション能力の向上

生涯スポーツの指導者として、また、社会人として、人の前に出て、自分の伝えたいことを相手に分かりやすく伝え、人々をリード していく能力を重視します。さまざまな授業を通してその能力を向上させるようカリキュラムが組まれています。

人と環境に優しいスポーツへの取り組み

生涯スポーツを行う「人」と「人」を取り巻く「環境」との関係を深く理解し、生涯スポーツ活動が「楽しい」と感じられるような運動・スポーツの指導について理論と方法を学びます。

アドミッションポリシー

生涯スポーツ学科では、本学科の教育目標「生涯スポーツを科学的に探究し、確かな知識、技能を備え、優れたコミュニケーション能力を持ち、生涯スポーツの活動に参加する人々への支援・援助ができる『指導のスペシャリスト』を育成する」に共鳴し、自ら学ぶ意欲をもった人を求めます。

生涯スポーツ学科へ戻る