学びの分野

夢の実現にチャレンジ
スポーツ・レジャーマネジメント学科。

スポーツ&レジャー界を支えるもう一人の主役

選手やコーチだけで、スポーツ界は成り立っているわけではありません。舞台裏にも、活躍する見えない主役たちがいるのです。例えば、2020年の東京オリンピックの準備は、舞台裏の主役であるマネジメントのプロたちによってすでに始まっています。そして、オリンピックの成功には多くのボランティアの力が必要です。世界中から訪れる人々をおもてなしする私たちの心が重要なのです。オリンピックやプロスポーツも見えない主役たちが支えています。スポーツ界だけではありません。アメリカ生まれの有名リゾートがなぜ、あんなに魅力的なのでしょうか?それはマネジメントのプロたちがどうしたらゲストたちに素敵な時間を過ごしてもらえるのか、常に考え、工夫しているからです。ハワイのワイキキビーチだって、アメリカのイエローストーンだって、同じようにゆとりをプロデュースするプロがいるのです。スタジアムやアリーナのスタンド上部には、ガラス張りの部屋があります。ここでマネジメントのプロたちは、大会や試合がスムーズに進行するために、選手には気持ちよく最高のプレーができるように、観客には思いっきり試合を楽しんでもらえるように舞台を整えているのです。近くのスポーツ公園やコミュニティセンターにもマネジメントのプロがぜひ必要なのです。でも、残念なことに日本は欧米にくらべて、この分野は大きく遅れています。だからこそ私たちは「日本で初めて」スポーツ・レジャーマネジメント学科を設立したのです。 さあ、あなたも「スポーツ&レジャ-界を支える」もう一人の主役を目指しませんか。
スポーツやレジャー・レクリエーションに興味のある人、スポーツが好きな人、英語の好きな人、指導することよりは企画や運営・編集などが好きな人、明るくて、やる気のある人、世話好きの人、自然や平和を好む人などを、私たちは待っています。

アドミッションポリシー

スポーツ・レジャーマネジメント学科では、「人間の文化としての『スポーツ&レジャー』を『啓発』『振興』『演出』するための思想と知識を深め、国際性豊かな視野を育み、『スポーツ&レジャー』を通して『人間の生き方の質を高める』マネジメントの実践力を身につけた人間の育成を目指す」という学科の教育理念に共鳴する、学習意欲旺盛な学生を求めます。

スポーツ・レジャーマネジメント学科へ戻る