経営学科

合理的・戦略的な思考で組織を目標達成へ導く経営センスと実践力を養う。

マネジメント分野、マーケティング&インフォメーション分野、アカウンティング分野に分類される学科開講科目の修得により、経営の基礎・応用知識を身につけ、実践的な経営センスを磨いていきます。また、ICTリテラシーを高め、あらゆる情報を戦略的に活用できる柔軟な思考を養います。

学びのステップと将来のビジョン

1年次

少人数クラスで経営学の基礎を修得。本学の特徴である「現代教養科目」「英語科目」が学びの中心となります。

2年次

「マネジメント」「マーケティング&インフォメーション」「アカウンティング」などの領域を中心に、専門科目を本格的に学習。バランスよく学ぶことで、3年次のゼミ選択基準を見つけられます。

3年次

ゼミナールが始まり、学生同士との議論を通じて専門的な経営学を学習。また3年次後半からはキャリア就職センターと連携し、就職活動の準備も進めます。

4年次

3年次と同じゼミで経営学を学び、就職活動と並行して経営的センスやコミュニケーション力を磨きます。またゼミの調査・研究の成果として卒業論文を作成します。

将来のビジョン

修得した経営者・管理者としての視点を生かし、製造業やサービス業、旅行業、金融業などコミュニケーション力を発揮できる業種で活躍しています。

学科のキーワードと概要

経営にまつわる実践的ノウハウ、目的を達成させる経営センス、経営に不可欠な戦略的思考