卒業後の進路

情報数理学科では、広い視野をもち、「数理的センス」と「ITスキル」を身につけ、変化への柔軟な対応力をもった人材を育成しています。高い就職率が特徴です。

ここ数年の卒業生の進路は、大きく分けると次のようになります。

  1. 1.一般企業就職
  2. 2.進学(大学院、専門学校)
  3. 3.教員(私学、公立)
  4. 4.公務員

一般企業就職

一般企業への就職者は卒業生の7割程度です。情報数理学科卒業生に関する就職状況は好調で、特に2013年度は、一般企業への就職希望者の就職率は100%です。情報数理学科は1987年に東海大学で初めてインターネットを導入した学科であり、現在多くの卒業生が、技術系の企業や教育機関など幅広い分野の第一線で活躍しています。
3年次の後期から、数多くの「業界研究講演会」を開催し、就職活動(会社訪問、面接)に備えます。東海大学全体の就職を支援するキャリア就職センターとの協力のもとに、ゼミの先生や就職担当の先生を中心に、きめ細かいマンツーマン体制で就職のサポートをしています。

進学(大学院、専門学校)

学部で学んだことをさらに深め、専門性を高めるために大学院へ進学する人もいます。大学院進学者は年々増加しております。大学院修了後の就職も順調で、専門性の高い分野へと就職していきます。

教員(私学、公立)および 4. 公務員

教員や公務員になるためには低年次から、教員や公務員を強く意識した準備が必要です。数学と情報を同時に学べる情報数理学科では、数学の中学校・高等学校教諭一種と情報の高等学校教諭一種の二種類の免許状が取得可能です。卒業のために必要なカリキュラムのうち、1・2年次の専門科目を修得することで数学の免許に必要な科目の単位を、2・3年次の専門科目を修得することで情報の免許に必要な科目の単位を修得できます。教員免許に関しては、「数学」だけではなく「情報」の教員免許取得が可能なので、教員への就職にとって有利になることが予想されます。

産業別就職先(2013年度)

主な就職先(2013年度)

2013年度の主なもの

名称は就職当時のものです。

情報通信業

日本総研情報サービス、富士通ビー・エス・シー、富士通システムズ・イースト、日立ハイシステム21、スバルシステムサービス、京急システム、リコーテクノシステムズ、コムテック、システムハウス.アイエヌジー、日本システムウエア、シグマアイティエス、アローズ・システムズ、イメージ、エス・ケー・アイ、東都電気、東京コンピュータサービス、日本デジタルデザイン、アドービジネスコンサルタント、無限、インテリジェント ウェイブ、ユー・エス・イー、ソフトウエア情報開発、東計電算、恒和情報技研、アークテック、共栄システムズ、コムチュア、インフォメーション クリエーティブ、日本ビジネスシステムズ、MHソリューションズ、ニーズウェル、アルゴグラフィックス、創輝

運輸業・郵便業

日本郵便、ユニエツクス

金融・保険業

須賀川信用金庫、イオンクレジットサービス

卸売・小売業

ノジマ、ガリバーインターナショナル、エクナ、ジェイアイエヌ、ACN

建設業

シミズ・ビルライフケア

教育・学習支援業

ステップ

その他

東京瓦斯、キープ・ウィルダイニング、グリップ、ゆりかご保育園、富士急トラベル、東横イン

教員・公務員

千葉県公立高等学校、山梨県公立高等学校、千葉県私立高等学校、浦安市教育委員会、東京都公立中学校,神奈川県公立中学校、愛知県公立中学校、茨城県公立中学校、海老名市役所、山梨県警察本部

大学院進学

東海大学大学院、東京大学大学院

情報数理学科へ戻る