卒業後の進路

「就職指導も教育の一環である」という考えのもと、キャリア就職センターとの協力体制できめ細かい就職指導を展開。2年次の春休みのインターンシップ(就業体験)やガイダンス、個人面談など多彩なプログラムで学生の就職を支援します。

就職・進学を力強くサポート

物理学科の卒業生の進路は、大学院進学と就職のふたつに大別されます。大学院進学の場合は、本学の理学研究科物理学専攻や他大学の理学・工学研究科をはじめ、物理学と関係の深い医学物理士を目指して医学研究科などにも進学しています。就職先は一般企業を中心に、教育関係、官公庁など多方面にわたっています。本格的な就職活動は3年次にスタートし、本学科の就職担当教員とキャリア就職センターが学生の希望や適性に合わせた就職指導を実施。また本学科の各教員も、学生の進学・就職をさまざまな角度からバックアップしています。

主な就職先 (2013年度)

2013年度

パナホーム/サンテック/東新工業/YAMABISHI/日本サーモスタット/水資源機構/ネオアクシス/富士通ビー・エス・シー/アイネット/いよぎんコンピュータサービス/スタジオマップ/緑川化成工業/寺岡ファシリティーズ/クリエイト エス・ディー/アド・トップ/NTTエレクトロニクス/アルテクナ/デジタルプロセス/夢真ホールディングス/エイチ・アイ・エス/日々輝学園高等学校/臨海/やる気スイッチグループホールディングス/アルプス技研/フォーラムエンジニアリング/スタッフサービス・ホールディングス/リクルートスタッフィング/日本トータルテレマーケティング/警視庁/神奈川県警察本部/東京消防庁

各産業の比率は小数点以下を四捨五入して算出しています。

主な進学先 (2013年度)

2013年度

東海大学大学院、首都大学東京大学院、岡山大学大学院、神奈川県立衛生看護専門学校

物理学科へ戻る