乗船実習課程

近年、船舶技術は目覚ましい発展を遂げており、その運用には優れた技術者が求められています。

乗船実習課程は、海洋学部航海学科航海専攻を卒業後進学することのできる、半年間の実習課程です。

本学所有の練習船「望星丸」による実習で、高度な船舶運用技術を修得することができます。

終了後は3級海技士(航海)の国家試験(筆記)が免除され、口述試験に合格すれば免許を取得することができます。

関連リンク

学部・学科へ戻る