文系・理系を超えた総合力の育成

深い思考力と調和のとれた豊かな人間性を育む

教育の理念に、学生一人ひとりが「自らの思想を培う」ことがあります。多様で複雑な現代社会は、文系的思考あるいは理系的思考のどちらかの視点だけではとらえることはできません。同じように、ひとつの専門領域だけで理解することもできません。

そこで、文系的思考と理系的思考を兼ね備えた─本学では文理融合と定義している─、この精神が重要であると考え、基礎から専門まで文理融合の精神を重視した教育を実施しています。

文系・理系の枠にとらわれない、統合的な思考力と多角的な視点からの洞察力、多様な価値観の受容、そして優れた創造力と豊かな人間性の養成へとつなげていきます。

教育システムへ戻る