内定

内定をもらったら

複数の内定を同時に抱え込むのはよくありません。最終的な決断も早い方が良いでしょう。時間が経ってからの内定辞退は、先方の企業を混乱させてしまうだけでなく、非常に失礼な行為です。また、「内定辞退で迷惑した」と感じた企業側が東海大学に対して悪いイメージを抱き、後輩の就職活動に悪影響を残すこともあります。

特に入社誓約書・内定承諾書を提出した後の内定辞退は、トラブルのもとにもなりかねません。重複内定の処理に困ったり、どの会社に決めるか判断に迷っているようなら、遠慮なくキャリア就職機関に相談してください。

就職先が決まったら

  1. (1)先生、紹介者、内定先や他社のOB・OGなどお世話になった人全員に、お礼を述べたり手紙を出したりして報告します。その際、就職先の社名は必ず明らかにしましょう。
  2. (2)就職先の会社名をキャリア就職機関に報告してください。キャリア就職機関は企業と連絡をとりあっています。皆さんが手続きをすることにより、サポートの充実、後輩への有益な情報の確保が可能となります。

キャリア支援行事・情報へ戻る