基本方針

キャリア就職センターでは、就職活動を行う3年次・4年次の学生、大学院生のみならず入学早々の段階から学生1人ひとりの就職・進路に関してきめ細かい様々なサポートを行います。
これまで実施してきた「学生の就職支援も教育の一環」の精神と実績を活かし、学生諸君の就職支援のほか、入学早々の時期から将来に向けたキャリアデザインの支援が当センターの柱であると考えています。全学部に設置された就職委員会、教学部、校友会、ご父母で構成される後援会、同窓会と連携し、より良い学生諸君の希望する進路が実現できるよう、様々なプログラムを用意しています。具体的には、キャリア教育プログラム(低学年次生用、高学年次生用)、専門家による個別進路および就職相談、インターンシップ東海JOB-LEAGUE(就業体験)、就職ガイダンス、資格取得支援講座、実学講座など様々なプログラムを学内で開催しています。

キャリア就職センターポリシーへ戻る